<2022年3月25日追記>

 各報道機関の報道のとおり、北海道教育委員会職員の選定にかかる不正が発覚したため、道教委でプロポーザルの選定手続きをやり直す事となました。

 当初の内定者の決定を破棄し、再度、新たな選定委員による選定作業の結果、当NPO法人森の仲間たちが、指定管理者として決定しました。

 詳細は、「重要なお知らせ」の関係記事を御覧ください。

<当初記事>

 ニュース、及び、新聞各社において、「道教委の職員が指定管理者を選定するプロポーザル(入札)で不正を行ったことが判明し、北海道教育委員会から報告書が公表された」旨の報道がなされました。(報告書はこちら<北海道教育委員会ページへリンク>)

 このことについて、現在、指定管理者を受託している、私達、「NPO法人森の仲間たち」は、このプロポーザルに応募しており、今回の報道に戸惑いと強い憤りを覚えるところです。

 私達には、内定通知や再選定への除外の通知もないことから、不正に関しては一切関係無いことを明言させていただきます。

 現状、当法人としては、公開された報告書以上のことは把握しておりません。

 業務の支障となりますことから、職員への聞き取りや電話でのお問い合わせ等はご遠慮いただき、この件に関するお問い合わせは北海道教育委員会へお願いいたします。

 また、施設利用者への取材・問い合わせについても、利用者保護の観点から行わないようご理解とご協力をお願い致します。

特定非営利活動法人 森の仲間たち 理事長 吉川満春
森の仲間たち理事(ネイパル森所長)小野俊英

 

 せっかくお越しいただいたので、ぜひ他の記事も御覧ください。<記事一覧ページへ

 また、今後も時々HPをのぞきに来てみてください。

ネイパル森トップへ